first
活用事例

家事代行 – 楽ラクうちごはん【定期】 お子様がいるご家族

「優しい家庭の味」にいつも心が温かくなります

ご利用者 お子様がいるご家族 30代 女性
ご利用サービス 家事代行 – 楽ラクうちごはん【定期】
ご利用頻度 週1回
ご依頼内容 好き嫌いが多い上の子と、卵アレルギーの下の子に良い物を食べさせてあげたいけど、共働きで料理にこだわりきれなくて・・・。どうしようって思っていた時に、まさにピッタリなサービスをご提案していただいて、それから今まで愛用させてもらっています。担当スタッフさんの人柄を表したような「優しい家庭の味」にいつも心が温かくなります。

12時 買い物代行

本日使う食材の購入からサービス開始となります。食材はお客様指定のスーパーで、産地などもご指定いただき買い物を代行いたします。

13時 担当スタッフ訪問

買い物を終えた状態で、お客様宅にお伺いします。到着後は、エプロンを着用し、調理準備に取り掛かります。

13時5分 キッチン周りの片付け

まず、料理がしやすいようにキッチン周りを簡単に片付けます。

13時15分 食材の仕分け

食材を整理し、下ごしらえがしやすいように本日のお料理の手順を整理します。
本日は、今からご紹介する炒飯やきんぴらごぼうをはじめとした、夕食5日分10品を作ります。

13時20分 炒飯の下準備

4人分の炒飯を時短で美味しく作るために、事前に味付けをしてお米を炊飯器にセットします。

13時25分 野菜の洗浄・下ごしらえ

野菜のまとめ洗いをした上で、同時進行で調理できる分だけの野菜を切っていきます。
また、その間に沸かしたお湯でアクが出ない野菜から順番に茹でていきます。

13時40分 きんぴらごぼうの調理

きんぴらごぼうの具材を調理していきます。火が通りにくい野菜から順番に油でいためます。

13時50分 ご家庭に合わせた味の調整

お子様に野菜をおいしく食べてもらうために、甘い味付けにしました。奥様にも味見していただきます。

13時55分 保冷容器への盛り付け

冷蔵庫に保存するためのタッパーに入れて、粗熱を取っていきます。

14時 炒飯の調理

卵アレルギーのお子様のために、今回は卵を使わずに野菜を中心とした中華風の味付けにしていきます。
具を炒めた上で、炊き上がった味付きご飯と具を炊飯器の中で混ぜ合わせて完成です。

16時30分 10品完成

手際よく調理を進め、全ての料理が完成しました。(今回は記事の都合上、他のお料理の調理過程はカットしております。)

16時40分 冷蔵庫に保存

粗熱を取った料理を、冷蔵庫・冷凍庫に分けて保存をしていきます。

16時55分 キッチン周りの清掃

最後に、キッチン周りを手早く片付けて終了です。

17時 サービス終了

お子様も出来上がった料理を見て喜んでくださいました。次週の料理メニューをお選びいただきサービス終了です。

※スタッフが特定される為、名札を外して撮影しております。

関連リンク