雑巾がけは有酸素運動になります


有酸素運動は体を動かし酸素を多く取り込みながら行なう運動になります。

しかし、運動しようと思っても、体を動かしていくのは時間的にも体力的にも難しい人もいるでしょう。

そんな時におすすめなのが、雑巾がけです。

雑巾がけは日常の中で行なうことができ、体全体を動かす運動ともなりますので、良い有酸素運動になるといえます。

雑巾がけは有酸素運動になりカロリー消費が期待できます

掃除を行なうというのは、部屋を綺麗にすることができます。

その中でも特に雑巾がけは、体全体を使う運動であり、そのために部屋を綺麗にできるのと同時に、良い有酸素運動ともなります。

体を動かしカロリー消費を沢山行なえるので、体を鍛えたいと思うような人や、体重を減らしたいと思うような人に最適に運動です。

しかも雑巾がけはジムに行って運動したり、毎日ジョギングしたりするのとは違い、わざわざ運動するためにどこかに出かける必要もありません。

家の中にいればできる運動なので、少しの時間があれば雑巾がけを行なえ、日々の空いたような時間で行えます。

雑巾がけであれば、トレーニングマシンなどを買う必要もなく、電気を使う必要もないので、お金を掛けずに有酸素運動が行えます。

雑巾がけは1時間行なうと約180kcalを消費するとされています。

雑巾がけを行なうとカロリー消費になるのはもちろんのこと、全身を動かすので、筋肉を鍛えることにもなり、体力を付けることにも繋がります。

とはいえ、最初からはりきって長い時間しようとすると、筋肉痛になって疲れるほか、体の負担になりかねないため、まずは少しずつ始めていくと良いでしょう。

また、モップがけなどの掃除を組み合わせると、さらに運動にもなります。

雑巾がけは無理せず行うようにします


雑巾がけというのは、しゃがんで行なうものであり、腰や足をまげて屈伸して、床に足と手を着いて行ないます。

このために、掃除機をかけるなどよりも、体を無理な姿勢にして負担の大きい運動です。

腰が痛くなったり、膝が痛くなったりする場合もあります。

頑張ってやろうと意気込んで、急に長い時間頑張るのは、体に負担をかけ筋肉痛になり、関節を痛めることにもなりかねません。

はりきって家具などを移動させて頑張るというのも要注意であり、初めて行なう人がそこまですると、とても疲れます。

やはり雑巾がけを行なうにしても、1度に1時間や2時間頑張るというのは体に負担が多く、少しずつ、自分の体力に合わせて始めていくべきです。

また雑巾がけにしても、畳や絨毯、フローリングなどと色々な素材がありますので、その素材に合わせて掃除をします。

掃除して綺麗にしたいからと言っても、合わないような洗剤を使うと、床のワックスを取ったり色が薄くなったりしてしまいます。

それほど汚れていなく頑固でないならば、水拭きでだけでも十分に汚れは落ちます。

どうしても落ちないような頑固な汚れの部分には、洗剤を使って雑巾がけを行なうと良いです。

有酸素運動は健康の維持に必要です

健康を維持していくには体を動かす事が必要であり、筋力トレーニングやストレッチも重要です。

そのような中でも特に有酸素運動は必要不可欠であり、肥満の防止や骨の強化に繋がります。

もちろん有酸素運動としてウォーキングやサイクリングを行なっても問題ありません。

しかしそのような運動が難しい方は、日常の少しの時間でできる雑巾がけを行なうという方法があります。

よく話に聞くのが、有酸素運動は20分以上続けて行なわないと効果が得られないということです。

しかしこれは誤った解釈であり、5分や10分などの短い時間でも、積み重ねることで20分有酸素運動を行なうのと同じ効果を得られます。

有酸素運動を行なおうと思うならば、続けて長い時間するということでなく、1日の中で積み重ねて20分以上の運動をするということが重要です。

そこで1日の中で雑巾がけを取り入れ、有酸素運動の1つとするのです。

もしも雑巾がけだけで20分行なうのが難しいというならば、日常の中で行える他の運動も一緒に取り入れると良いです。

たとえば、買い物や通勤は歩いて行なう、階段を使って移動する、電車は座らずに立ったままでいるなどがあります。

(まとめ)雑巾がけは有酸素運動になるの?

1.雑巾がけは有酸素運動になります

有酸素運動を時間をとって行なおうとするのは、とても大変なことです。

そこで日常の中で行なう雑巾がけはいつでも行なうことができ、全身を使うため良い有酸素運動となります。

2.雑巾がけは有酸素運動になりカロリー消費が期待できます

雑巾がけは全身を動かす運動であり、体力をつけるにも、筋肉を付けるにも、有酸素運動にも良いといえます。

空いた時間に行なえるため、時間を見つけて少しずつ始めていくと良いでしょう。

3.雑巾がけは無理せず行うようにします

雑巾がけは、急にはりきって行なうと、腰を痛めたり筋肉痛になってしまったりします。

このためにあなたの体力に合わせて行い、雑巾がけも少しずつ行なっていくのが良いです。

4.有酸素運動は健康の維持に必要です

有酸素運動は健康維持に重要ですが、ウォーキングなどを毎日行なうのは大変です。

そこで日常で行える雑巾がけなどの運動を少しずつ行なうと、これも十分に有酸素運動になります。