家事代行サービスは高齢者を支える有効な手段として広く提供されています


高齢者は、体力や記憶面の衰えに伴い、家事もだんだん難しくなってきます。

特に近年は独居老人も増えているとあって、支える家族もおらず問題が顕著です。

そうした状況に伴い、多くの家事代行会社では高齢者向けプランも展開しています。

生活に不自由な高齢者、そして安否が不安な家族も安心できるサービスとなっています。

高齢者向けの家事代行は、付き添いや見守りが人気です

同じ家事代行でも、一般的なものと高齢者向けでは、人気のサービスが異なってきます。

体が不自由である、体力に自信がない、体調が思わしくないといった場合、普通の家事のサポートにももちろん需要があります。

それに加え特徴的なのが、自宅での見守りや話し相手、病院やその他外出時における付き添いも人気という点です。

何でもないようなことですが、高齢者が健康に、安全に暮らす上で、そばで見守る、話ができる相手はとても重要な存在です。

高齢者が家事代行を利用することにはさまざまなメリットがあります

負担となる作業が任せられる

単純ですが、やはりこの点は第一に挙げられるでしょう。

一般の人にとっても、家事の負担を軽減できるというメリットが魅力となっていますが、さまざまな不自由が伴う高齢者ともなると、その点なおさらといったところでしょう。

料理や掃除、洗濯といったいつもの家事を行うのも負担となる場合には、代わりにやってもらえることは心強い支えとなります。

家族が安心できる

高齢者である身内が心配である、とはいえ、日々の生活もあるためいつもつきっきりでいるわけにもいかない。

そんな家族にとって、単身で暮らす人の安否はとても心配でしょう。

ですが家事代行の人が定期的に訪れてくれていれば、前述に挙げたような見守りや話し相手となってもらえるので、安心できます。

またこれにより、頻繁に高齢者のもとに家族が訪れなくて済むので、家族側の負担も軽減できます。

ヘルパーによる訪問介護よりお得

家事代行の基本的な相場は、1時間あたりだいたい3,000~6,000円です。

ですがヘルパーによる訪問介護となれば、介護保険給付を抜きにして考えると、身体介護なら5,000~7,000円ともなってしまいます。

ヘルパーが必要なほどではないけれど、ちょっとした生活サポートが必要という方には、家事代行は費用負担の面でも魅力です。

高齢者向けのサービスが必要な場合は専用のプランがおすすめです

高齢者向けのプランであれば、身体の調子や離れて暮らすご家族への配慮も通常のサービスよりも細やかに対応してくれます。

腰が痛い、腕が上がらないなどの身体の調子に合わせて、自分でやるにはつらい家事を優先したメニューを提案してくれたり、出かけることの多いアクティブシニアには家のことを気にせず外出してもらえるように、しっかりと家事をこなしてくれます。

離れて暮らすご家族に、作業報告をしてくれる場合もあるようです。

高齢者またはその家族が家事代行サービスを申し込む、検討する時には、高齢者専用プランを選ぶといいでしょう。

(まとめ)家事代行は高齢者でも利用できる?

1.家事代行サービスは高齢者を支える有効な手段として広く提供されています

家事代行は、高齢者でも利用可能です。

それどころか、近年の高齢者社会に伴い、ほとんどの会社で展開されているほどです。

生活が不安な高齢者、そして安否を心配する家族まで、安心に繋がるサービスとなっています。

2.高齢者向けの家事代行は、付き添いや見守りが人気です

同じ家事代行でも、一般的なものと高齢者向けでは、人気のサービスが異なります。

外出時の付き添いや、見守り、話し相手などが、安心に繋がるサービスとして重宝されています。

3.高齢者が家事代行を利用することにはさまざまなメリットがあります

家事代行であれば、負担となる作業も比較的リーズナブルに任せられます。

またそれにより、離れた場所で暮らす家族も安心感が得られます。

高齢者にとって、メリットの多いサービスといえるでしょう。

4.高齢者向けのサービスが必要な場合は専用のプランがおすすめです

同じ代行サービスでも、高齢者なら高齢者向けのものを選ぶのがいいでしょう。

高齢者向けのプランであれば、身体の調子や離れて暮らすご家族への配慮も通常のサービスよりも細やかに対応してくれるので、安心です。