家事代行の定義は「家庭の雑事を代わりに行うこと」です


最近一人暮らしの人でも家事代行サービスなどを利用する方が増えてきているようですが、そもそも家事代行の定義とはどのようなものなのでしょうか。

まず基本的な定義としては家庭に訪問して掃除や洗濯、料理などの家事を代わりにおこなってくれるサービスとのことです。

家事代行サービスの幅が広がったことから家政婦などとなにが違うのかと不思議に思う方もいらっしゃると思いますが、実際、業務内容が重なる部分は多いです。

しかし家政婦という場合は住み込みで仕事をしたりとより密接にその家庭の家事に従事するというイメージになります。

家事代行サービスのほうが気楽に利用できるという点では、現代におけるそれぞれの家庭のニーズに合わせやすいという面はあるかもしれません。

家事代行は一般的になりました

家事代行と家政婦が厳密にいうと違うとはいえ、両者共同じようなイメージを持っている方が多いかもしれません。

家政婦さんやメイドさんがいるとなるとかなりのお金持ちの家が雇うものというイメージがあるかもしれません。

もっと一般的に家事代行のサービスがこの日本で定着してきたのはいつごろのことなのでしょうか。

こうしたサービスが本格的に日本で始まったのは1980年代の半ばであり、「家事代行」という表現方法も用いられるようになりました。

特にここ数年で家事代行サービスは認知度が上がり、他人を家庭に呼んで家事をやってもらうということに対する抵抗感というものもだいぶ薄れてきたかもしれません。

そして女性が社会へ進出する割合、さらには夫婦で共働きをしなければいけない経済状態なども影響して、家事代行サービスがより一般に受け入れられるサービスになってきたと言えるでしょう。

近年では日本でも外国人の人を家事代行のスタッフとして雇うケースも増えています。

外国人労働者による家事代行サービスもあります


海外では外国人労働者をメイドさんとして雇っているケースが多いですが、日本では今までメイドさんや家事代行を積極的に一般家庭が雇う習慣が定着していなかったため、そうした家事代行も日本人スタッフがおこなうイメージが強かったかもしれません。

しかしこれからは外国人労働者による家事支援サービスが広まっていく可能性が強く、外国同様に家事代行サービスを利用する割合が増えていくかもしれません。

外国人の家事代行スタッフを雇う場合、お料理などは依頼できるのだろうかと心配する人もいるかもしれません。

お料理を家事代行サービスに依頼する場合、その家庭の好みなどもかなり影響しますので、より慎重に依頼の仕方を考えなければなりません。

どのようなスタッフがいるにせよ、サービス内容を慎重に比較検討して家事代行会社を決めるようにしましょう。

家事代行のスタッフを「カジュアル家政婦」や「プリ家政婦」のように親しみやすいネーミングにしている会社も多いようです。

家事代行サービスは留守の間に利用するのがお勧めです

家事代行サービスを利用するのは、家に自分がいる時でも留守の時でも利用できますが、留守にしている間に主要な家事を済ませておいてもらえるとストレスなく家事代行を利用することができるかもしれません。

もちろん留守の間に他人に家に入ってもらうわけですから、しっかりと信頼のおける会社を見つけるのは大切です。そして貴重品などの管理をしっかりして余計なトラブルが発生しないように気を配ることも必要です。

家事代行サービスが始まったあとも、細かな指示などを出せるケースも多く、して欲しい家事の内容をメモにしておくことによって、留守の間に掃除をはじめやっておいてほしい家事が終わっているという状態にすることができます。

上手に利用して家事に関する労力を節約するようにしてください。

(まとめ)家事代行のそもそもの定義って?

1.家事代行の定義は「家庭の雑事を代わりに行うこと」です

家事代行サービスというのは家庭に伺って、買い物や料理、掃除などの家事を代行するというサービスで、忙しい現代人の生活を支える便利なサービスとして広がってきています。

住み込みの家政婦を雇うよりも気軽に利用できるのが魅力です。

2.家事代行は一般的になりました

家事代行というものが日本で本格的に始まったのは1980年代の半ばごろであり、一般的に認知度が上がり利用者が増えてきたのはここ数年のことです。

これからさらに需要が高まっていくかもしれません。

3.外国人労働者による家事代行サービスもあります

外国人労働者による家事代行サービスは今広がっており、日本でも多くの家庭が外国人スタッフによる家事代行サービスを利用する時代が来るかもしれません。

どのようなスタッフがどのようなサービスをしてくれるのかしっかりと比較検討してから依頼しましょう。

4.家事代行サービスは留守の間に利用するのがお勧めです

家事代行のスタッフが来て作業している時に横に自分もいるとなんだか気分が落ち着かないということもあると思います。

思い切って留守の時に家事をやっておいてもらうようにするとお互いストレスなく過ごせるかもしれません。