レストランでいただくクリスマスディナーもいいですが、今年は、意外に簡単に作れるクリスマスにぴったりなコースディナーを手作りしてみませんか?
家族そろって自宅で楽しみたい、クリスマスの食卓を彩るコース料理風アイデアをいくつかご紹介します。

 

クリスマスディナー <前菜編>
ほたて貝柱のタイ風カルパッチョサラダ

高級レストランのコース料理のように、自宅でのクリスマスディナーにもちょっとリッチな前菜を作ってみましょう。そこでおすすめの素材は貝柱です。
貝柱を使用したカルパッチョサラダは熱を通さなくてもよいので、お子さんと一緒に作れる簡単メニューです。ここでは、ほたての貝柱を使ったレシピを紹介します。
お子さんのいるご家庭では赤唐辛子を入れなくても大丈夫。

材料

・2人分のほたて貝柱のお刺身
・きゅうり1本
・トマト半分
・香菜(パクチーなど) 適量

《ドレッシング》
・ナンプラー 大さじ2
・レモン汁 大さじ2
・すりおろしニンニク 1かけ
・赤唐辛子(小口切り) 1かけ

作り方

1、ほたて貝柱、きゅうり、トマトを薄切りに。白い大きめのお皿に、トマトの赤色やきゅうりや香菜の緑色が映えるように、きれいに盛りつけます。
★ポイント
この時、下から順にトマト、ほたて貝柱、きゅうり、香菜の順番に並べると彩もきれいに盛りつけられますよ。

2、調味料を混ぜ合わせてドレッシングを作り、小さめのカップに入れます。
たったこれだけ、とても簡単ですよね。これなら前菜作りはお子さんに任せてもよさそうです(包丁を使う時は要注意です)。

クリスマスディナー <スープ編>
野菜たっぷりのミネストローネ

寒いクリスマスの時期に、簡単に作れる温かいスープとしておすすめなのがミネストローネです。ミネストローネは野菜をたっぷり入れられるので健康面でもぜひ取り入れてほしいメニューです。
使用する野菜も、冷蔵庫に残っているものがあれば、人参やじゃがいも、レタス、セロリ、玉ねぎ、生姜などいろいろなものをザクザクと切って入れられるので、経済的でもあります。

材料

・人参
・レタス
・生姜
・トマト
・じゃがいも
・玉ねぎ
・にんにく
・ベーコン
・トマトジュース(野菜のトマトを使用してもOKですが、ジュース状になっている方がより味にコクが出るでしょう)
・コンソメ 2キューブ
・はちみつ及び砂糖 小さじ1杯
★ポイント
すべての野菜が揃わなくても、ブロッコリーやパプリカ、セロリなど、冷蔵庫に残っている野菜を活用してOKです。
また、材料はそれぞれ同じ量になるようにするとバランスよくなるでしょう。
にんにくや生姜は1かけ、もしくは2かけほどをみじん切りして入れてください。

作り方

具材となる人参やじゃがいも、ベーコン、玉ねぎ、セロリ、パプリカなどを同じくらいの小さめのサイコロ状にカットしておきます。
セロリやブロッコリーを使用する場合には、茎の部分も使用できます。
★ポイント
クリスマスの当日にささっと作れるように、前日の夜に野菜類はカットしておくと当日慌てずに準備できますよ。
スープの材料をお鍋に入れた後、野菜やベーコンなどの具材を入れてから、弱火でグツグツと煮込みます。
人参やブロッコリーの茎といった固い野菜にしっかり火が通ったらできあがりです。

クリスマスディナー <メインディッシュ編>
ローストビーフ

クリスマスディナーの食卓をゴージャスに彩ってくれるのが、メインディッシュとしておすすめのローストビーフです。
デパ地下などでは国産肉のものなどが高級総菜として販売されていますが、手作りすれば経済的。作り方も思ったよりも簡単にできると思いますので、年に一度クリスマスに挑戦してみてください。

材料

・牛肉ブロック    400g程
・塩         小さじ3分の2
・こしょう      少々
・サラダ油      大さじ1

《ローストビーフのソース》
・しょうゆ      50cc
・みりん       25cc
・料理酒       25cc
・おろしにんにく   大さじ1

作り方

1、牛肉の塊に塩・こしょうで下味をつけておきます。
2、大きめの鍋にお湯をたっぷり沸かしておきましょう。
3、フライパンに油をひき、牛肉を強火で炒めながら、全体的に焼き色をつけていきます。
4、牛肉に焼き色がついたら、フライパンから取り出しサランラップで2重に包みます。
5、ジッパーつきのビニール袋に入れて空気を抜いてから、お湯に浸けた際にお湯がビニール袋の中に入ってこないように密封します。
6、鍋のお湯が沸騰したら、袋に入れた牛肉を入れて、3分程煮込みます。
7、3分程たったら火を止め、鍋の蓋をして15~20分ぐらい放置しておきます。
肉が浮かんでこないように、お皿を重石としてのせておくとよいでしょう。
8、15~20分経過したら、牛肉を袋からは出さずに、冷めるまで置いておきます。
9、肉の熱が冷めたら、袋から出して、薄くカットしていきましょう。
10、お肉を焼いたフライパンに、ローストビーフのソースの材料を入れて軽く沸騰させれば、ソースの完成です。
11、ローストビーフをお皿に盛って、食べる時にソースをかけてください。

メインディッシュまで完成したら、後はロールパンやフランスパン、デザートのクリスマスケーキを用意しておけばクリスマスディナーコースの完成ですね。

まとめ

自宅で作るクリスマスディナーもお子さんたちと一緒にできる比較的簡単なものもあります。
一緒に料理をしながらコミュニケーション、スキンシップをはかれますね。
また、料理の材料の買い出しや、ケーキの準備、お部屋の飾りつけなどで手一杯になることもあると思います。
そんな時には「家事代行」サービスを上手に活用して頼める部分は頼んでしまいましょう。そうすれば、お子さんと一緒に料理を作ることにたっぷり時間を使えますよ。