ペットの抜け毛やニオイの悩みは、日常のちょっとしたケアをするだけでも、空間全体をきれいに気持ちよく過ごせるんです。そのおすすめの方法をご紹介します。

ペットを飼っている家庭特有の悩みとは?

犬や猫をはじめとするペット。動物とはいえ、その存在は家族同然です。人間である自分たちもペットも、気持ちよく快適に暮らしていきたいですよね。
しかしペットを飼っている家庭では、以下のような悩みを抱えている方が少なくありません。

●ペットの抜け毛
ペットに関連する悩みの中でも特に多いのが、抜け毛に関するものです。体毛が生え変わるシーズンになると、部屋の隅にペットの毛が山のようになっている、なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。

ペットの抜け毛には、掃除機+拭き掃除が効果的です。
掃除機をかけてペットの抜け毛を除去したうえで拭き掃除をすると、きれいな床がよみがえります。
またラップなどの芯に輪ゴムを7本程度巻き付けたものをペットの体の上で軽く転がすと、抜け毛をからめとれます。

●トイレ掃除
ペットを室内飼いする場合、必ず設置しなければならないトイレ。
トイレは部屋のニオイにも影響しますので、こまめに掃除することが大切です。ペットが用を足した後は、できるだけ早く掃除するようにしましょう。
トイレシートを変えたり猫砂を捨てたりするだけでなく、トイレの枠についてもこまめに拭き掃除することをおすすめします。

●ペットのニオイ
ペットを飼っていると、ペット自体のニオイやトイレのニオイなど、様々な「ニオイ問題」に悩まされます。
部屋のニオイに対しては消臭剤を使うという方法もありますが、動物の嗅覚は人間の何倍も優れていますので、香り付きのものを使うとペットが嫌がる可能性があります。

そこでおすすめしたいのが、天然素材で作られたアロマ。
ペパーミントやユーカリには特に優れた消臭効果がありますので、こういった素材を使ったアロマを試してみてはいかがでしょうか。

猫が吐いてしまった場合の対策

多くの猫に共通する生理現象のひとつに、「毛玉の吐きだし」があります。猫は自分で毛づくろいをするため、その際に飲みこんだ毛玉のうち、胃で消化しきれなかったものを吐きだす習慣があります。

猫が吐いた場合、できるだけ早く除去するようにしましょう。
吐いたものが間違いなく毛玉である場合はさほど神経質にならなくてかまいませんが、病気による嘔吐である場合は吐しゃ物にウイルスが含まれている可能性があります。そのため掃除をする際は、必ずゴム手袋を着用するようにしましょう。

また猫がカーペットなど布の上で吐いてしまった場合は、吐しゃ物を除去したうえで重曹をふりかけ、不要な布を使って掃除しましょう。重曹のパワーで汚れを浮き上がらせ、シミになるのを防ぐことができます。

散歩前後にできるおすすめの対策

外散歩から帰ってきたペットのせいで、床の上が砂だらけに…。
なんて経験、みなさんにもありませんか? 犬や猫が外に行くと、肉球の間や体毛に土や砂が付着するため、そのまま室内に上がると床を汚してしまいます。

そこでペットが外散歩から帰ってきたら、湿らせた柔らかい布を使って肉球を優しく拭いてあげましょう。マーキングをする犬の場合は腹部の毛に尿が付着していることがありますので、この部分も拭いてあげるとニオイを防ぐことができます。

犬の場合は上記のようなケアができますが、探検から帰ってきた猫の場合、毎回肉球を拭いてあげることはできません。そういった場合は掃除機を使い、床に落ちた土や砂を除去しましょう。

まとめ:清潔な室内でペットと快適に暮らそう

ペットも人間も快適に暮らすためには、抜け毛をこまめに掃除したり、トイレ掃除をしたり、ニオイ対策をしたり、散歩後のケアをしたり…というように、いろいろな対策が必要になってきます。
家族の一員であり究極の癒やしの存在でもあるペットですが、これだけのことを毎日完璧に行わなければならないと思うと、少し億劫になってしまいますよね。

そんな時はぜひ、ペットのお世話もしてくれる家事代行サービスを利用してみてください。トイレ掃除や床掃除をしてもらうだけでも、家事の負担がかなり軽減されて楽になるはずです。そうなると心に余裕が生まれ、ペットとの時間もより充実したものになるでしょう。