アルコールには油を溶かす性質があるため、換気扇の掃除に向いているといえます


アルコールにはエタノール、エチルアルコールなどの呼び方がありますが、いずれにしても油を溶かす性質を持っています。

また、消毒や殺菌等の効果も期待できるため、換気扇の掃除を含め、キッチン周りの掃除にも適しているといえます。

アルコールを使えば、換気扇の掃除、食器や調理器具を清潔に保つことができます

アルコールの主な原料となっているのは、サトウキビやとうもろこしなどで、それらを発行させて作られているため、お酒はもちろんのこと、食品や燃料などにも使用されています。

ですから、アルコールは食器や調理器具にかかっても安全だといわれています。

アルコールには消毒や殺菌効果が期待できるため、食中毒予防やカビ予防などとして用いられることも多いです。

食器用洗剤で洗った後、アルコールを吹きかけるだけでOK、洗い直す必要もありません。

そして、アルコールには油を溶かす性質があるため、換気扇の油汚れを落とすのに適しているといわれています。

換気扇の油汚れを長期間放置しておくと、換気扇から油が垂れ、キッチンの壁やシンクまで汚れてしまうことがあります。

換気扇の掃除を行う時は、アルコールを用い、油汚れが気になる他の箇所も同時に綺麗にしてしまうとよいです。

アルコールは引火しやすい性質もあるため、ガスコンロの火が消えている時に使用しましょう。

洗剤とアルコールなら、アルコールの方が容易に油汚れを落とせます


「自宅にアルコールがないから、家庭用の中性洗剤で掃除をする!」という方もいらっしゃると思います。

実際にやってみれば分かると思うのですが、換気扇の油汚れはかなり頑固なもので、思うように落ちてくれません。

中性洗剤には油脂と親和性を持つ界面活性剤が含まれています。

油を吸着させる力はあっても、溶かす力を持っているわけではないので、アルコールほど高い効果は期待できません。

もちろん、使わないよりは使った方が汚れは落ちやすくなるでしょう。

が、洗剤をそのまま残しておくわけにもいかず、水で洗い流すという工程が必ず必要になります。

一方、アルコールを使えば、換気扇の油汚れを容易に落とすことが可能です。

その理由は、アルコールは油を直に溶かす力を持っているという点にあります。

アルコールを吹きかけた後に布でふき取る必要はありますが、特別水で洗い流す必要もありません。

むしろ、水滴がついている箇所に吹きかけるとアルコール濃度が下がってしまうため、掃除する箇所の水分を取り除いてから使用することをおすすめします。

蒸発すれば跡形もなくなりますし、多少なら手にかかったり口に入ったりしても心配ありません。

長期間放置してある換気扇の油汚れを掃除するには、相応の時間がかかります

プロペラ式、埋め込み式など、換気扇にも様々な種類がありますが、特に、ファンがシロッコファンと呼ばれるタイプの場合、掃除をするのがかなり大変だといわれています。

換気扇自体が高所に据え付けられているケースが多く、掃除するには脚立や足場が必要となります。

長時間無理な体勢を強いられることにもなり、かなりの疲労を伴う作業になることは否めません。

また、レンジフードと呼ばれる換気扇の場合掃除すべき個所が多いため、一日がかりの作業になると想定されます。

キッチンの油汚れは思っている以上に飛び散っているものです。

レンジフード(表・裏)からスイッチ周り、フィルター、オイルキャッチ、照明電球カバー、整流板、シロッコファン、ドラム内部……と、隅々まで綺麗にしようと思えば、一日かけても足りないかもしれません。

中性洗剤を使っていたら、何日経っても綺麗にならないでしょう。

(まとめ)換気扇の掃除でアルコールを使うと良いって本当?

1.アルコールには油を溶かす性質があるため、換気扇の掃除に向いているといえます

アルコールはエタノールとも呼ばれており、油を溶かしたり、消毒や殺菌などの効果があるといわれています。

換気扇の掃除にも使えますが、食器や調理器具などに使うこともできます。

2.アルコールを使えば、換気扇の掃除、食器や調理器具を清潔に保つことができます

アルコールは殺菌や消毒の効果が期待できるため、食器や調理器具に使っても問題ありません。

油を溶かす性質があり、換気扇やキッチンの壁、シンクの油汚れの掃除に適しているといえます。

3.洗剤とアルコールなら、アルコールの方が容易に油汚れを落とせます

台所用の中性洗剤には油脂を吸着させる界面活性剤が含まれていますが、水で洗い流さないといけないというデメリットがあります。

アルコールであればその必要もなく、キッチン周りで使用しても心配がありません。

4.長期間放置してある換気扇の油汚れを掃除するには、相応の時間がかかります

換気扇にも種類はいろいろありますが、レンジフードなどシロッコファンが採用されているものだと、掃除に手間がかかるといわれています。

長期間放置している換気扇の油汚れは酷く、大変な作業になることを想定しておいてください。