簡単なトイレ掃除方法をこまめに継続することがポイントです


トイレ掃除は、ニオイがあったり汚れが落ちにくかったりするなど、何かとストレスを感じやすいです。

ですが、簡単な掃除をこまめに継続することで、楽に綺麗な状態が維持できます。

無理なく手軽に続けられる方法を知って、ぜひ継続してみてください。

日ごろから続けるべき簡単な掃除場所はいくつかあります

まずは、トイレにおける汚れの溜まりやすい場所を考えてみましょう。

汚れやすい場所だけでも注意して綺麗にしておけば、トイレの不潔さは大きく抑えられます。

主には、便器内や床、そしてトイレットペーパーホルダーなどが挙げられます。

これらを綺麗にできる簡単な掃除を覚えて、日ごろから続けられるよう意識してみてください。

掃除といっても、毎日できるのであれば本当に簡単なやり方で問題ありません。

備え付けのブラシでさっとこする、トイレ用ウェットシートを滑らせる、ペーパーホルダーなら、トイレットペーパーを畳んでさっとひと拭きするといった程度です。

しっかりとこびりついている汚れともなれば、これだけでは物足りないかもしれませんが、そもそも綺麗な状態のトイレを毎日掃除しているのであれば、ほとんど汚れが目立つことはないでしょう。

この掃除方法において重要なのは、内容よりもいかに無理なく続けられるかです。

しっかり掃除面をこするより、どれだけ楽であるかがポイントなので、それこそ「簡単に」という意識を大事にしてください。

自分が毎日やるのはもちろん、家族にもその掃除法を周知できていれば、掃除効果は人数分だけ倍に増えていきます。

楽な内容を継続させて、無理なくトイレの美化を目指してみてください。

楽にトイレ掃除を継続するコツを紹介します


簡単な内容とはいえ、やはり何事も、継続するというのは容易でありません。

ですがそんな問題も、意識面を工夫することで解消しやすくなります。

例えば、「ついで掃除」を心がけることです。

自宅にいるのであれば、日に数回はかならずといっていいほどトイレは利用するはずです。

そしてそんな利用のたび、ついでに簡単な掃除をおこなってください。

トイレと簡単な掃除をセットに考えることができれば、毎回負担なく自然に続けられます。

内容としても前述のような手軽なもので問題ないので、無理なく継続できます。

そして、「ちょっとしたプライド」を持ってみるという意識も有効です。

トイレは綺麗な状態を維持したい、ちゃんとした暮らしをキープしたいなど、ひとつ自分の中で理想を掲げてください。

すると、トイレ掃除の面倒さ以上に、理想を実現したいというプライドが勝って、率先して綺麗な状態の維持ができます。

実際家族や知り合いに言葉で伝えて、有言実行のような状態を作り上げても良いでしょう。

このように、意識面を少し工夫するだけでもトイレ掃除は捗ります。

ささいなことですが、ぜひ意識改革に挑戦してみてはいかがでしょう。

特に注意しておくべき汚れはカビや尿石などです

簡単な掃除の継続は効果的ですが、トイレの場合、それでも対処できない汚れも存在します。

カビや尿石といった、トイレ特有の汚れです。

特殊な成分、菌などが原因となっており、軽い掃除程度では落としきれない場合もあるためです。

これらに関しては、簡単な掃除の中でも少し違った方法も盛り込むべきです。

おすすめは、市販されているクエン酸粉末を水に混ぜて作るクエン酸スプレーです。

酸性の性質を持つスプレーとなるため、アルカリ性であるカビ、尿石を浮かせる働きに繋げられます。

聞きなれない名称かもしれませんが、実は梅干やレモンの酸っぱさを構成している成分であり、暮らしにおいて身近な存在です。

加えて、ホームセンターなどの掃除コーナーで手ごろに売られているため、入手もしやすくなっています。

毎日の掃除には簡単なついで掃除を、そしてカビや尿石を取る場合は定期的なクエン酸による洗浄をと、汚れに合わせて使い分けてみてください。

放置してしまうと、それこそ力を込めて磨いてもなかなか落ちないような定着汚れへと発展してしまいます。

日ごろからトイレ美化への意識を持って、綺麗な状態が維持できるよう心がけましょう。

(まとめ)ストレスになりやすいトイレ掃除を簡単にするには?

1.簡単なトイレ掃除方法をこまめに継続することがポイントです

ストレスになりやすいトイレ掃除ですが、簡単な掃除を日ごろから継続しておくことで、無理なく綺麗な状態が保てます。

コツを押さえて、汚れが溜まらないよう意識しておくことが大切です。

2.日ごろから続けるべき簡単な掃除場所はいくつかあります

毎日続ける簡単な掃除は、汚れやすい箇所だけで問題ありません。

主には、便器内や床、トイレットペーパーホルダー上部などです。

とにかく楽さを意識して、継続できるよう心がけてみてください。

3.楽にトイレ掃除を継続するコツを紹介します

意識を改革することで、トイレ掃除はより楽に継続できます。

例えば、トイレを使用するたびについで掃除する癖をつける、綺麗な状態にささやかなプライドを持つなどです。

ちょっとした考え方の工夫ですが、継続の上で有効に作用します。

4.特に注意しておくべき汚れはカビや尿石などです

簡単な方法によるこまめな掃除は有効ですが、一方でトイレ特有の頑固汚れは対処できない場合もあります。

そんな際には、市販のクエン酸を使ったクエン酸スプレーの使用が有効です。

酸性成分が尿石やカビに働きかけるので、美しい状態の維持に役立ちます。