トイレ掃除は妊婦さんになってもできますし積極的に行った方がいいのです


トイレ掃除は妊婦さんになるとお腹も大きくなるのでやりにくさを感じる事がありますが、狭い空間の中でしゃがんだり立ったりすることは適度な運動につながるので、積極的にトイレ掃除をすることがおすすめです。

安産のためには適度な運動がいいので、妊婦さんにはトイレ掃除がちょうどよい運動になります。

妊娠中にはトイレ掃除で適度な運動をしましょう

妊婦さんになると徐々にお腹が大きくなっていきます。

お腹が大きくなっていくと動きが通常の時に比べて制限されてきますし、同じ動きをしようとしてもお腹が邪魔になって動きにくくなります。

初めての妊娠になると周囲の人がお腹に赤ちゃんがいるからと言って、食事では多めに食べさせようとしますし、家事を制限したり周囲が過保護になったりします。

すると運動不足になってどんどん体重が増加してしまう傾向にあります。

妊娠をしているからと言って病気のように安静に過ごすことは安産のためにはおすすめできません。

適度な運動を行い、バランスの良い食事をして体重をあまり増えすぎないようにすることが安産につながるのです。

適度な運動といっても妊婦さんになるとお腹も大きくなってくるので、外に出て運動をすることは難しくなってくると感じる人もいるでしょう。

そんな人にもトイレ掃除がおすすめなのです。

トイレ掃除は狭い空間の中でしゃがんだり立ったりを繰り返し行います。

この動作は妊婦さんの股関節を柔軟にさせますから、安産につながります。

トイレ掃除をはじめとする家事は適度な運動になるので妊婦は積極的に行うことが望ましいのです。

トイレ掃除をすると良いというジンクスがあります


トイレ掃除をするときれいな顔の赤ちゃんを産むことが出来るというジンクスがあります。

一昔前はトイレは今のような洋式トイレではなく、和式トイレでした。

和式トイレでしかも汲み取り式なので、トイレ掃除をするときには強烈なにおいを我慢して掃除をしていたのです。

強烈なにおいを我慢しながらお腹が大きい体格でありながら、掃除をすることは母性に訴えかけているということで、きれいな顔の子が生まれると言われていたのです。

また、昔はトイレは体の中から出た分身を溜めておく神聖な場所だととらえられていました。

その神聖な場所を妊婦さんが掃除をすることで身をきれいに清めることが出来るので、頻繁にトイレ掃除をすることは体をきれいにするばかりか赤ちゃんをもきれいにすることにつながるので顔のきれいな赤ちゃんを産むことが出来ると考えられていたのです。

このようなジンクスは全国に広がっています。

トイレを掃除することで顔のきれいな子が生まれるという医学的な根拠はありませんが、毎日使うトイレをきれいにしておくことは気持ちがいいですし、無理をせずに体を動かすことが出来るので適度な運動にもつながります。

適度な運動になるトイレ掃除でも妊娠後期は無理をしないようにしましょう

妊娠後期になるとお腹が張り出してくるので、足元が見えにくくなってきます。

適度な運動をするためにウォーキングをしたいと思っても足元が見えにくくなるので、外に出ることも億劫になってしまいます。

トイレ掃除などの家事を一生懸命することは適度な運動にもつながります。

トイレ掃除をすることは元気な赤ちゃんが生まれるし、かわいい赤ちゃんが生まれるというジンクスもあって、頻繁にトイレ掃除をしようとする人もいるでしょう。

しかしお腹が急激に大きくなってくる妊娠後期になると通常の家事でもやりにくさを感じますし、気分がすぐれなくなることもあるでしょう。

安産になるためにトイレ掃除をすることは適度な運動になるとは言っても、トイレの臭いや洗剤の臭いに体調がすぐれなくなってしまうこともあります。

体調がすぐれないときには無理をしないようにほかの家族にトイレ掃除を頼んでもいいでしょう。

無理をせずに妊娠期間を過ごすことが重要です。

(まとめ)トイレ掃除は妊婦さんになると積極的にした方がいいの?

1.トイレ掃除は妊婦さんになってもできますし積極的に行った方がいいのです

トイレ掃除は妊婦さんになるとお腹か邪魔をしてやりにくさも感じますが、コツをつかめば掃除も楽々できます。

トイレ掃除は適度な運動ができるので、安産のためにもおすすめできる行為なのです。

2.妊娠中にはトイレ掃除で適度な運動をしましょう

トイレ掃除は立ったり、しゃがんだりをして妊婦さんの股関節をストレッチすることが出来ます。

股関節を柔軟にさせることは安産につながります。

トイレ掃除をはじめとする家事は適度な運動ができるのです。

3.トイレ掃除をすると良いというジンクスがあります

トイレ掃除をすると顔がきれいな子が生まれるというジンクスがあります。

医学的な根拠があるわけではありませんが、神聖な場所であるトイレを妊婦が掃除をすることできれいな子が生まれると考えられていたのです。

4.適度な運動になるトイレ掃除でも妊娠後期は無理をしないようにしましょう

妊娠後期になるとお腹が急激に大きくなってきます。

足元も見えにくくなるのでトイレ掃除をしにくくなることもあります。

また洗剤やトイレのニオイに気分を悪くすることもあるので無理をしすぎないようにしましょう。