first
ワークライフバランスインタビュー

ワークライフバランスインタビュー

花咲プロジェクト

「社内改革、待ったなし。」

3

日本システムウエア株式会社
花咲プロジェクト

Profile

花咲プロジェクト

はなさくプロジェクト日本システムウエア株式会社で、ワークライフバランスを改善するために立ち上げられたプロジェクトチーム。
活動の成果の一つとして厚生労働省が承認する「両立支援優良企業マーク くるみん」をIT業界で早期に取得。今回はその花咲プロジェクトのメンバーの方々に来ていただきました。
小鍛冶 さおり   望月 香里   三品 和美   高瀬 有美
※リンクをクリックするとプロフィールがご覧になれます。

日本システムウエア株式会社 ホームページ

第3回目のワークライフバランスインタビュー
ハッピーバランスのテーマは 『社内改革待ったなし 人生の花、咲かせてみせます』。

第3回目のワークライフバランスインタビュー ハッピーバランスのテーマは 『社内改革待ったなし 人生の花、咲かせてみせます』。

IT業界で早期に「くるみん」を取得し、積極的に両立支援を行う日本システムウエア(以下、NSW)。その両立支援の核となっているのが今回インタビューをする花咲プロジェクトの皆さんです。

『花咲プロジェクト』とその活動内容

高橋
皆様の素敵な笑顔にお会い出来て嬉しいです。まずは日本システムウエア(以下、NSW)の花咲プロジェクトの皆様、お名前をフルネームで教えていただけますか。
小鍛冶
小鍛冶さおりです。
望月
望月香里です。
高瀬
高瀬有美です。
三品
三品和美です。
高橋
NSW様で皆様は、花咲プロジェクトというとても素敵なプロジェクトチームでご活躍されているということですが、本日はまず「花咲プロジェクトとは」、ということからお聞きさせてください。
小鍛冶
はい。2003年の厚生省による次世代育成支援対策推進法の成立と併せ、女性活用や育児支援を推進して働きやすい環境を創ろうということで、2004年に女性を中心として男性も参画し、花咲プロジェクトが立ち上がりました。
高橋
プロジェクトに男性は何名ほどいらっしゃるのでしょうか。
小鍛冶
男性は現在5名参画しております。私共は事務局ですので、プロジェクトの中心として業務を行います。そして各部門と各事業所にもそれぞれメンバーが数人ずつ、全体の意見を聞いたり、支援に関する施策を実行に移し推進するためのメンバーが20名ほどいます。
高橋
その20名の内4分の1は男性で構成されているのですか。男性の意見も充分に反映されるチームなんですね。では全社員数は何名でいらっしゃいますか?
小鍛冶
約1800名です。
高橋
では、それぞれの事業所を代表されている方々は具体的にどのような活動をされているのでしょうか。
小鍛冶
基本的に事務局で作成した年間計画に基づいた活動を行ってもらいます。そのほかに仕事と育児の両立で困っている社員の意見を集めてもらうなどの情報収集、花咲プロジェクトの活動内容と制度のアナウンス、そして育児休業中の社員とその家族を集めた、年一回の懇親会では、各地域の参加者のフォローをしていただいています。
1 / 3 1 2 3