ニュース

2019/11/27 JAMZ(全米大会)出場決定

この度、Bears Rayは2020年2月23日にアメリカ/ラスベガスで行われるチアダンスの全米大会
【JAMZ All Star Cheerleading and Dance Championship】への出場が決定いたしました !
Bears Rayとしては初の海外大会挑戦となります!!
Bears Rayはメンバー全員が正社員として業務を行いながら、チアダンスの活動をするという
「ダブルキャリア」に挑戦しています!
多くのメンバーは、家事代行サービスの最高ランクである「ロイヤルプラン」のサービス現場を担い、
一部のメンバーは教育担当教官を務めるまで成長いたしました。
家事代行のサービス現場以外にも本社の管理部門として、
役員秘書や経営企画部の業務を行っているメンバーもおります。
「チアダンス」と「仕事」の両方を諦めず、ダブルキャリアを実現している「Bears Ray」が全米大会に挑戦することは、
チアダンス業界、そしてダブルキャリアに悩む多くの方に夢を与えることができると考えております!
「Bears Ray」はダブルキャリアの新たなロールモデルとなり、キャリアと夢に向かって一生懸命に生きる姿を世界に発信いたします。
そんなBears Rayの創設背景や、仕事、全米大会にチャレンジする理由など
本日配信のプレスリリースに凝縮されています!
また、USA Japan All Star Challenge Competition 2019 EAST Jazz部門 Open編成で
優勝した際の演技動画も公開中です。
ぜひご覧ください!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000044940.html
一覧に戻る
ページトップ