ニュース

2020/05/29 圓谷真奈美選手引退のご挨拶

この度2019年度シーズンをもってBears Rayを引退することを決めました。

まずは、立ちあげより共に様々な経験や感情を共有してきたメンバーと、コーチ、総監督、ベアーズ社員の皆様、スポンサー様、応援してくださった全ての皆様に、心からの感謝の気持ちを伝えたいです。

今の自分があるのは、間違いなくこのチームとお世話になった皆様のおかげです。

『Bears Ray』というチーム名とチーム理念は、私を含む1期生のメンバー4人で考えました。

チアダンスの競技チームとしては、国内唯一の実業団チームでゼロから作り上げるその道は社会人としても未熟な私にとって簡単なものではなく、沢山の壁にぶちあたりました。その度に悩んだり、泣いたり、メンバーと夜遅くまで語りあったりして必死で乗り越えてきました。

チアダンスの競技人生、今になって振り返ると本当に多くの願い事を叶えてきました。
そしてそれ以上に、叶わないことも多くそんな経験をする度に、前に前にと前進できたような気もします。

これからの人生も、チアダンスの選手として経験させてもらったことが私にとっての基盤と財産になると思っています。

あの時4人で考えた「ベアーズレイ」というチーム名が、これからもとどまることなく響き輝いていくことを心から願っています。

私は、今後もベアーズの社員としてお客様の暮らしを豊かにする仕事をさせていただきます。直接ご挨拶ができず、このような形でのご報告となってしまった皆様、誠に申し訳ございません。

これからも、Bears Rayをどうかよろしくお願い申し上げます。

 

 

一覧に戻る
ページトップ