お風呂掃除で髪の毛を溶かすにはアルカリ性の洗剤を使用すると良いです


髪の毛は排水溝を詰まらせてしまう恐れがあるため、お風呂掃除の際には髪の毛を溶かしてしまうのが良いといわれています。

水酸化ナトリウムなどが含まれたアルカリ性の洗剤には、タンパク質を溶かす性質があるため、タンパク質でできている髪の毛を溶かすのに効果が高いと考えられます。

髪の毛が排水溝に流れてしまうと詰まりの原因になる恐れがあります

お風呂掃除に使用する洗剤の中には、髪の毛を溶かすものが多く存在します。

なぜ、排水溝の髪の毛は流すのではなく溶かしたほうがよいのでしょうか?

まず、髪の毛が排水管に流れてしまうと、管内に多量の髪の毛が付着して排水溝の詰まりの原因になる恐れがあります。

お風呂の排水溝は、詰まってしまうと水が流れなくなったり、水が逆流してきてしまったりして大変です。

嫌なニオイが発生することもあるでしょう。

一人暮らしの方ならまだしも、家族の人数が多い家庭などでは抜け毛の量は想像以上です。

抜けた髪の毛は、排水管の中で石鹸カスや皮脂汚れ、水垢などが絡まった状態で蓄積されていきます。

特に、髪の長い女性がいる場合、余計に排水溝を詰まらせやすいといえます。

しかも、髪の毛は水に溶けない性質を持っているため、放置しておいても勝手に溶けてくれるということはないでしょう。

そのため、お風呂掃除の際には意識して髪の毛を除去する必要があります。

お風呂掃除で髪の毛を溶かすと、排水溝の詰まりを予防することが可能です


排水溝が詰まってしまった時は、まず「髪の毛」が原因ではないか?と疑ってみてください。

また、そうなる前に、お風呂掃除の際には、排水溝の髪の毛を溶かしてしまいましょう。

トイレ用の洗剤には水酸化ナトリウムが含まれているものがありますが、これにはタンパク質を溶かす性質があるといわれています。

このことから、水酸化ナトリウムにはタンパク質でできている髪の毛を溶かす働きがあると考えられています。

排水溝に流し込むだけで排水溝の詰まりを解消できる効果が期待できます。

また、同様に、アルカリ性の洗剤にも髪の毛を溶かす効果があるといわれています。

しかし、アルカリ性の液性が強ければ強いほどその効果は強力で、人体への影響も大きいといえます。

そのため、家庭用の洗剤ではアルカリ性の強いものは少なく、高い効果が期待できるのは業務用のものとなってしまうでしょう。

排水溝の詰まりは髪の毛だけが原因とは限りません

トイレ用の洗剤やアルカリ性の洗剤などで対策をしても、排水溝が詰まってしまうことがあります。

排水溝の詰まりは、髪の毛だけが原因とは限らないからです。

例えば、石鹸カスや水垢などのアルカリ性の汚れが原因の場合、髪の毛と同じ方法では詰まりを解消することは難しいといえます。

また、カビやヘドロのようなものが原因の場合もあります。

気が付かないうちに、ヘアピンやアクセサリー、シャンプーボトルのキャップ、入浴剤やボディーソープなど詰め替え用の袋の一部など固形物を流してしまっている可能性も考えられます。

これらが排水溝の詰まりになっている場合は、トイレのラバーカップやワイヤーブラシなどを使用して解消することも可能ですが、時間や手間がかかる上、確実に改善できるとは言い切れません。

さらに、排水溝の詰まりを解消する洗剤の中には強力なものも多く、排水管の材質によってはダメージを与えてしまう恐れもあります。

「排水溝が詰まっているけれど、原因がはっきりと分からない」

「自分で掃除をする時間がない」

「小さい子供がいるため、強力な洗剤を使うのに抵抗がある」

など、少しでも不安がある方は、専門業者に相談することをおすすめします。

(まとめ)お風呂掃除で排水溝の髪の毛を溶かす方法とは?

1.お風呂掃除で髪の毛を溶かすにはアルカリ性の洗剤を使用するとよいです

髪の毛はタンパク質で構成されているといわれています。

アルカリ性の洗剤にはタンパク質を溶かす性質があるため、排水溝の髪の毛を溶かすのに適しているといえるでしょう。

2.髪の毛が排水溝に流れてしまうと詰まりの原因になる恐れがあります

髪の毛が排水管内に付着してしまうと、排水溝が詰まり、水が流れなくなるなどのトラブルが起きる恐れがあります。

髪の毛は水に溶けない性質のため、排水溝の掃除をしなければどんどん蓄積されていくと考えられます。

3.お風呂掃除で髪の毛を溶かすと、排水溝の詰まりを予防することが可能です

水酸化ナトリウムにはたんぱく質を溶かす働きがあるといわれており、これが含まれているトイレ用の洗剤には髪の毛を溶かす効果が期待できます。

また、業務用のアルカリ性が強い洗剤にも髪の毛を溶かす効果があるといわれています。

4.排水溝の詰まりは髪の毛だけが原因とは限りません

排水溝には、髪の毛以外にも石鹸カスや水垢などアルカリ性の汚れが流れていきます。

さらに、アクセサリーなどの固形物を流してしまっている可能性があるため、排水溝の詰まりは髪の毛だけが原因とはいえません。