お風呂掃除は毎日どこまでするの?

お風呂掃除



お風呂掃除を毎日するなんてそんな時間はどこにもない、という方も多いのではないでしょうか。

そうなると、時短など様々な方法をチャレンジするかもしれませんが、やはり毎日掃除をするのが最も効率的であり効果的です。

一度にまとめて掃除をするのではなく、毎日少しずつできる範囲内で掃除をしていくことが何よりも効果的であるため覚えておきましょう。

毎日掃除をするのは大変なことではありません

毎日掃除をすると聞くととても大変なイメージがあると思いますが、毎日行うのが当たり前になっていると面倒臭さなども感じることはありません。

お風呂の汚れのなかでも特に多いのはカビと水垢になります。

お風呂は梅雨時期にかぎらず非常に湿気が多いため、家の中でも特にカビが発生しやすい場所だと言えます。

汚れなどを放置したうえで一度にまとめて掃除しようとすると非常に時間がかかります。

それにカビや雑菌が繁殖してしまうのはとても不衛生であるため、免疫力の低い子供などの場合にはとても心配です。

カビなどが繁殖しやすいということは、その他の様々な雑菌も繁殖しやすいということであるため、できるだけ毎日掃除をすることによって衛生的なお風呂場を維持することができると同時に、一度にまとめて掃除をする手間が省けます。

面倒な場所の掃除は毎日行わず一度にまとめてしてしまおうと思うものですが、雑菌やカビというのは時間が経過すればするほど非常に頑固なものになりますので、できるだけ早く掃除をしておくようにしましょう。

毎日少しだけ掃除をするだけでも、カビや水垢というのはとても簡単に落とすことができるといえます。

カビ取り剤を使用するのも効果的


時間と労力がかかるものの、水垢やカビがついている状態なのであれば本格的な掃除をしてみてください。

汚れがひどい場合には、お風呂用洗剤などを使用して、つけおきの状態にしてから汚れを取り除いていきます。

床や天井などに汚れ、カビといったものが大量に付着している場合にはカビ取り剤を使用して全体をこすり洗いします。

毎日できる掃除の基本は、やはりお風呂に入った時に掃除をするということです。

お風呂に入った時にしてしまえば、毎日の掃除もそこまで苦ではなくなります。

お風呂の汚れは人間の体から出てきた汗や皮脂といったものによって汚れています。

石鹸や水垢が混ざることで、非常に取れにくい汚れになっています。

つまり時間が経てば経つほど頑固な汚れになっていますのでできるだけ早く汚れを取り除いておく必要があります。

そう考えるとやはりおすすめは、お風呂に入った時に汚れを取り除いておくということです。

何もゴシゴシこする必要はなく、壁や床をシャワーで洗い流すだけで良いのです。

洗い流す時にはお湯を使用しても良いですが、浴室内の温度が高くなってしまうとカビが増殖しやすくなりますので、最後に冷水をかけるようにしてください。

お風呂掃除の手間を少しでも減らしたいなら防カビ剤を使用するのも手

お風呂の汚れのなかでも特に厄介なものがカビです。

水垢などは時間をかけてこすればなんとか落ちることも多いですが、カビというのは一度こびりついてしまうとなかなか取り除くことができません。

そのため毎日お風呂から上がるときに冷水をかけるなどしてカビを予防していても、カビがしつこく発生してしまうというのは珍しくありません。

また、防カビ剤を使用するのもおすすめです。

スプレータイプのものもあれば、くん煙剤のものもあります。

スプレータイプのものというのは、使用しているときに天井や壁にスプレーしたと同時に薬剤が目に入り込んでしまうことがあります。

そのため使用する場合には、必ず手袋とゴーグルを使用するようにしてください。

くん煙タイプというのは、バルサンなどと同じで煙が浴室に充満することで壁や床、天井といった場所に防カビ剤を付着させます。

自分でスプレーしたりする手間もかかりませんし、煙が噴射され始めたらすぐに浴室を出るだけであとは勝手に防カビ剤を塗ってくれます。

定期的に行うだけで、防カビ効果を得られるというのは嬉しいものです。

(まとめ)お風呂掃除は毎日どこまでするの?

  1. お風呂掃除は毎日することが大切でどこまでという制限はありません。 お風呂掃除は毎日する時間がないかもしれませんが、一度にまとめてお風呂掃除をするよりも、毎日少しずつ掃除をするほうが効果的です。 結果的にはお風呂掃除にかかる手間もかなり軽減されます。
  2. 毎日掃除をするのは大変なことではありません。 毎日掃除をするのはとても大変ですが、だからといって先延ばしにしてはどんどん汚れが落ちにくくなります。 水垢というのは時間が経てば経つほど汚れが取れにくくなるため、できるだけ毎日汚れを取り除くようにしましょう。
  3. カビ取り剤を使用するのも効果的です。 お風呂の汚れは人の体から出た汗や皮脂などと水垢が一緒になって非常に頑固な汚れになっています。 このような汚れを取り除くのはなかなか難しいため、カビ取り剤などを使用して汚れがこびりつく前に毎日こまめに洗い流すようにしましょう。
  4. お風呂掃除の手間を少しでも減らしたいなら防カビ剤を使用するのも手です。 頑固なカビに対しては防カビ剤などを使用するのもおすすめです。 防カビ剤はスプレータイプやくん煙タイプがありますので、どのタイプが最も使いやすいのか、スタイルなどに合わせて考慮したうえで購入してください。

Related -関連記事-

Pick Up -ピックアップ-

ページ上部へ戻る