実は効果的!?花粉対策に「拭き掃除」がおすすめの理由

お役立ち全般


暖かく晴れた日は、家中の掃除に取り掛かかろうと思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、花粉が気になる季節。やり方によっては「掃除したのにかえって花粉を部屋中に広げてしまった!」なんてことになる場合もあります。実は、花粉対策にも手軽でおすすめなのが「拭き掃除」。そのおすすめ理由とポイントは要チェックです。

そもそも花粉は室内のどこに付着しやすいの?

花粉シーズン真っ只中。家のなかに居ても花粉症の症状が現れることはありませんか?実は、室内にも多くの花粉が侵入してしまう場合もあるのです。入り込んできた花粉は、室内のどんなところに多く付着しているのでしょうか?

玄関・窓のサッシや網戸の花粉対策ポイント

ちょっとした来客の対応など、少しの人の出入りでも花粉は家の中に侵入します。帰宅時に髪の毛や衣服に付着した花粉が、玄関付近に多く落ちてしまうことも。人の出入りが多い場所は特に注意したいものです。外出先から室内に入るときには、玄関先で、付着した花粉をしっかり取り除くことを心掛けてください。

また、少しの換気だけでも、想像以上に花粉が流れ込んでくる場合もあります。特にサッシなどの細かいくぼみがある部分には、花粉が溜まりやすく、こまめな掃除が必要です。換気をする際は、比較的花粉の飛散の少ないと言われる朝晩がおすすめです。

家電・布製家具の花粉対策ポイント

もし花粉が衣服に付いたままで、うっかりソファやクッションなどに座り込んでしまうと、花粉が付着してしまいますね。布製の物は、繊維の間に花粉が入り込みやすいので注意が必要です。

また、家具と家具の隙間や、家電の上などホコリの溜まりやすい場所は、同じように花粉も溜まりやすい場所。普段の掃除では見落としがちなテレビやパソコンの裏など、ちょっとした隙間も、花粉シーズンはこまめに掃除をするよう心掛けてくださいね。

カーペット、床の花粉対策ポイント

室内に入り込んだ花粉は30分〜40分ほど空中を浮遊し、床に落ちると言われています。花王株式会社の調べによると、家の中で最も花粉が多い場所は床面で、およそ55%を占めているそうです。

花粉は、人の動きや空気の流れで舞い上がり空中を浮遊してしまうため、吸い込みやすくなってしまいます。できるだけ床面に落ちた状態の花粉を、舞い上がる前にしっかり掃除をする必要がありますね。

手軽な花粉掃除に、拭き掃除がおすすめの理由

一度、床に落ちた花粉は、人やペットが動くと再び舞い上がってしまいますよね。そうなる前に、花粉が室内に入り込んでしまったと思ったら、できるだけ早い段階で掃除することがポイントです。

そこで「すぐに掃除機で吸い込んでしまおう」と思ってしまいそうですが、ちょっとお待ちください。
掃除機での掃除は、排気で花粉が舞い上がってしまうこともあります。

実は、花粉の掃除には「拭き掃除」が適していると言われているのです。その理由は、湿った雑巾が床に落ちた花粉をキャッチして舞上げることなく、拭き取ることができるからなのだそうです。なるほど、納得してしまう理由ですね。

花粉掃除の手順は?拭き掃除のベストタイミングはいつ?

室内での花粉掃除で気をつけるポイントは、兎にも角にも「花粉を舞い散らせないこと」と言えます。花粉も粉ですからある程度の水分を含むと飛び散りにくくなります。できれば部屋の中をある程度加湿し、浮遊している花粉を床に落としてしまうのがよいでしょう。

そのあとは、床を水拭き掃除します。テレビの裏など、ホコリの溜まりやすい家電と壁の間や、電化製品類のコードの表面なども、「ウエットティッシュ」などでさっと拭き取りましょう。ソファやカーペットの表面は「コロコロ」などで花粉を取り除いた後、気になるようであれば掃除機をかけるとよいでしょう。

みんなやっている拭き掃除の方法は?掃除道具は?

家中の花粉掃除、雑巾を使ってこまめに掃除をするのはとても大変ですよね。そこで、定番のお掃除グッズや注目の家電など、様々な時短家電や便利グッズを使ってみてもよいですね。

床拭き掃除の定番!使い捨てのお掃除シート

雑巾を使った床掃除は本当に大変ですよね。
そこで、定番の使い捨てのウエットシートが大活躍しますよ。フロアワイパーに取り付けられるタイプのものなら、腰をかがめることなく楽に床掃除ができますね。ドライタイプのシートもありますが、花粉対策にはウエットタイプのシートを選びましょう。

注目の拭き掃除ロボット「ブラーバ」

注目の拭き掃除家電といえば、iRobot社の床拭きロボット「ブラーバ」でしょう。
ボタンひとつで部屋中の拭き掃除をしてくれる、とても便利なお掃除ロボットです。特にフローリングの面積が多いお宅では大活躍しそうですね。「ウエットモード/ドライモード」の拭き掃除に加え、「ジェットスプレー」で頑固な汚れも落としてくれるという機種などもあり、特に忙しい方におすすめですね。

ペットや子どもも安心!「重曹」を使った拭き掃除

油汚れやニオイ取りに便利な重曹。すっかりお掃除グッズの定番になっていますよね。

重曹は、水で溶かして拭き掃除に使うこともできます。
部屋でベタベタする汚れのほとんどは皮脂などの油を含む酸性の汚れだと言われています。重曹は「酸性の汚れに強い」ので、重曹水を使った拭き掃除でサラサラに戻すことができるでしょう。花粉対策も兼ねて、床をピカピカにしておくと気持ちよいですね。

重曹は口に入っても害がないほど安全な、自然由来の成分でできています。小さな子どもや、ペットのいるご家庭では合成洗剤よりも重曹がおすすめです。

まとめ:何かと忙しい季節は、家事代行サービスやハウスクリーニングも取り入れて快適な部屋に

花粉対策も気になりますし、普段のこまめな掃除に加えて、週末にまとめてお掃除したいところですよね。
しかし、春は行楽シーズンで週末にも予定が入ることが増えるでしょう。

そこで、思い切ってたまには家事代行サービスやハウスクリーニングを利用してみるのはいかがでしょうか。
家事代行サービスでは、ご家庭にあるいつもの掃除道具や洗剤などを使って「家事のプロ」が日々の家事を行ってくれます。ちょっとした掃除のコツやアイデアを発見できるかもしれませんね。

ハウスクリーニングでは、専用機材や専用洗剤などを持ち込んで徹底的に掃除・洗浄をしてくれる「掃除のプロ」が行うサービスです。年に一回、春夏と秋冬の季節の変わり目に年二回など、お願いしてみると季節ごとのお掃除が楽になるはずです。

大型連休の家族旅行やバーベキューなどのレジャー、帰省旅行などから帰宅したときにきれいになっていれば、気分もとてもよくなりそうですね。

ぜひ、ご自分の家庭に合ったサービスを利用してみてくださいね。

Related -関連記事-

Pick Up -ピックアップ-

ページ上部へ戻る