換気扇クリーニングの場合

見てみないフリをしていた換気扇の油汚れに衝撃!

入居3年、初めてのクリーニングです。 とにかく油に触るのがいやで、最近はお手入れ頻度もめっきり減少。 料理のたびに汚れが気になっていたので、お掃除よろしくお願いします。

  • 10:00

    担当スタッフ訪問・動作確認・養生

    問題なく使用できることを確認したうえで、汚れが飛び散らないよう、周囲の壁などを養生していきます。

  • 10:15

    分解

    フィルター、フードカバー、ファンなど、汚れ具合を確認しながら、各パーツを取り外します。

  • 10:20

    漬け置き洗浄

    洗剤を調合し、外したファンやフィルターを10〜20分ほどつけ置きします。浮かした汚れを、ブラシで丁寧に磨き洗いし、汚れがきれいに落ちるまで、繰り返します。

  • 10:25

    内部洗浄

    こびり付いた立体的な汚れを、ヘラなどで慎重にこそぎ取り、専用液をスプレーして汚れを浮かし、スポンジ洗い・水拭きを繰り返します。

  • 12:40

    組立

    分解した部品を元通りに組み立て、汚れを最終チェック。

  • 13:00

    動作確認・お客様確認

    素手で触っても、サラサラ・ツルツル。当初の美しさを取り戻しました。元通りに、備品をかたづけ、作業終了です。

※スタッフが特定される為、名札を外して撮影しております。

WEBサイトをリニューアルしました!キャンペーン好評につき、
「インターネットからのお問合せ」
をおすすめいたします。

インターネットでのお問合せ

無料相談・お問合せ

電話でのお問合せ

0120-552-445

受付時間 9:00〜20:00 (年中無休)