エアコンクリーニングの場合

カビくさかった臭いがちゃんと取れていました!

エアコンハウスクリーニング

暑くなって久しぶりにつけてみたら、なんとなくカビくさいニオイ。 フィルターはともかく、内部については、買ってから1度も掃除していないので 急に気持ち悪くなり、私も主人もハウスダストアレルギーなので、急いでお願いすることにしました。

  • 15:10

    担当スタッフ訪問・動作確認・養生・作業準備

    エアコンが問題なく作動するかを確認します。洗浄液や汚れが飛び散らないようエアコン周辺を養生。
    清掃器材を搬入し、洗剤を調合します。

  • 15:15

    エアコン分解

    エアコンの前面パネル・その下にあるルーバーを外します。

  • 15:25

    本体内部のほこり取り・養生

    内部のほこりをバキュームで除去し、エアコン本体周囲のほこりや汚れも除去。
    エアコンの機械部分をカバーしながら、洗浄用ビニールカバーをエアコン本体にしっかりと取り付けます。
    養生シートの上にバケツを置き、ビニールカバーの排水口をバケツに入れます。
    洗剤を噴射してしばらく放置し、汚れを浮き上がらせて高圧洗浄で洗い流します。
    バケツに出てくるドス黒い液体が、すべて内部の汚れです。時間をかけ、汚水がきれいになるまですすぎ流します。
    取り外したパネル・ルーバーをスポンジ洗浄。フィルターも、バキュームで汚れを吸い上げ、水で洗い流します。
    (洗浄場所はお客様と相談の上、バスルーム・ベランダ・屋外水道などで行います。)

  • 15:55

    拭き上げ・取り付け・仕上げ

    洗った部品・エアコン周り・通風口をしっかり拭き上げます。 きちんと部品を取り付け、細かな汚れも拭き取り仕上げます。

  • 16:20

    動作確認・お客様確認

    元通りに後片付けし、作業終了です。
    Before Afterはこちら

※スタッフが特定される為、名札を外して撮影しております。

インターネットでのお問合せ

無料相談・お問合せ

電話でのお問合せ

0120-552-445

受付時間 9:00〜20:00 (年中無休)