食器洗いのモチベーションをあげる方法ってある?

料理・洗い物


食器洗いのモチベーションが下がってしまう主な理由として、油汚れやニオイなど不快なストレスがあげられます。

ストレス軽減できる食器洗いのコツをマスターすれば、モチベーションアップにつながるでしょう。

具体的には、小さなイライラを解消できる食器洗いの時短術がおすすめです。時短上手の主婦が行っているテクニックを身に付けて、モチベーションをあげましょう。

食器洗いの時短術3つから試します

時短術としてまず試してほしいテクニックを3つ紹介します。

油汚れを移さない

食べ終わった食器を重ねてシンクに運ぶと、油汚れが他の食器の裏について余計な手間がかかります。

あらかじめペーパーナプキンなどで軽く拭き取ってからシンクに入れるだけでも、随分ストレスを軽減できるので、家族にお願いしてみましょう。

シンクに入れるときも重ねずに並べて水につけておけば、油汚れがするっと落ちます。

調理器具は先に洗う

シンクにたまった洗い物の山を見るだけでも、なんとなく憂鬱な気分になるものです。料理に使ったフライパンや鍋を食事の前に洗っておけば、後の作業がスムーズでしょう。

やけどしないくらいの温度に冷ましたくらいですぐに洗うと、汚れがこびりつくストレスも軽減されます。

すすぎの順番を意識する

すすぎ終わってから水切りカゴに入れる作業もストレスですので、並べやすい順番で処理しましょう。

平皿を全て洗った後に茶碗類やお椀、箸へと進むなどといった調子で同じ種類のものをまとめて洗うと、流れ作業のように片付きます。

シンク周りのレイアウトも重要です


スポンジラックや洗剤が無造作に散らばったシンクでは作業しにくく、食器洗いのモチベーションを下げる要因です。

食器洗いアイテムの配置や整理方法を見直して、使いやすい状態に変えてみましょう。シンクの上のスペースを有効活用すると、すっきり片付いた印象になります。

錆びにくいステンレス素材を使ったラック類を選ぶと衛生的かつお洒落度があがって、洗い物時間が楽しくなっていくものです。

洗剤のボトルも同じカラーでそろえてみると、見違えるように片付いた雰囲気に仕上がります。

北欧系インテリアを扱っているお気に入りストア、行きつけの雑貨店などのカタログを参考にしつつ、どんな雰囲気なら家事が楽しくなるのか考えてみましょう。

レイアウトや収納アイテムを工夫するだけでなく、スポンジ自体もかわいいものに変えてみるのはいかがでしょうか。動物の形のスポンジ、キャラクターモチーフなどいろいろな商品が売っていて、女性の心をくすぐるアイテムばかりです。

機能面もしっかり考えて設計されたアイテムなら、洗い物ストレスを軽減してモチベーションがあがります。

食器洗いをより楽しくする工夫もできます

「食器洗い=楽しいこと」と潜在意識に植え付けることにより、ストレスを感じにくくなって明るい気持ちで作業できます。

キッチンに好きな音楽を流してリズミカルに手を動かせば、あっという間に洗い物が終わって、効率性もあがるものです。

手がサクサク動くようにハイテンポの曲を流す、仕事で疲れたときにはリラックスできるヒーリングミュージックを流すなど、その日の気分で音楽を切り替えるのもおすすめです。

自分の好きな曲だけをまとめて、食器洗い専用のサウンドトラックを作る工夫もできます。

ドラマの主人公が家事をしているシーンの曲、映画にでてきたお気に入りの曲などを集めて、自分だけの食器洗いテーマ曲集を作ってみましょう。

ニオイが憂鬱に感じる方は、好きな香りの洗剤を試してみるのはいかがでしょうか。フローラル系の甘い香り、爽やかな柑橘系などいろいろな種類が増えていて、食べ物のニオイを気になりにくくしてくれます。

リラックス効果、集中力アップなど、アロマの効能に注目して洗剤を選ぶのもおすすめです。同じシリーズで複数の香りの洗剤を用意、ローテーションしていろいろなアロマを楽しむ方法もモチベーションアップに一役買います。

(まとめ)食器洗いのモチベーションをあげる方法

  1. 食器洗いモチベーションアップのコツは洗い方です 食器洗いが面倒なものと感じるようだとモチベーションが下がるため、家事時短術を活用します。 賢い主婦が試している時短テクニックをマスターすれば、ストレスを軽減できてモチベーションアップにつながるはずです。
  2. 食器洗いの時短術3つから試します 落ちにくい汚れを他の食器に移さない、シンク内に洗い物を貯めないなどの工夫をすることで、食器洗いのストレスを軽減できます。 ご自身に合った時短術を活用、食器洗いのイライラを解消してモチベーションをあげましょう。
  3. シンク周りのレイアウトも重要です お気に入りのキッチン雑貨をシンクに配置、すっきり片付いた空間に仕上げることもモチベーションにつながります。 かわいいスポンジを使って、見ているだけで明るい気分になるようなシンクにするのもおすすめです。
  4. 食器洗いをより楽しくする工夫もできます お気に入りの音楽を聴きながら作業したり、洗剤の香りを工夫したりすると、食器洗いが楽しくなります。 楽しみながら家事ができるようにオリジナルサウンドトラック作り、アロマが香る洗剤探しを進めてみるのはいかがでしょうか。

Related -関連記事-

Pick Up -ピックアップ-

ページ上部へ戻る