総合

イベント登壇 2018/7/4「これからの女性の生き方・暮らし方」

2018年7月4日(水)、株式会社ベアーズ、株式会社ベネフィットワン・ヘルスケア、医師が考えた少額短期保険株式会社の三社共催で対談イベント「これからの女性の生き方・暮らし方」~女性経営者だから語れる 結婚・出産・仕事そして健康~を開催いたします。

今回の対談イベントは「働き方改革」「暮らし方改革」「ワーク・ライフ・バランス向上」を支援する3社合同による2部制です。1部は企業の人事・総務向けに、従業員の方が安心して働ける環境づくりを考える内容となっております。そして、続く2部は30歳前後の女性を対象に、女性に多い悩みでもある結婚・出産というライフステージの変化、家事・育児・仕事の両立、そしてその時押し寄せてくる身体の変化、働き盛りや子育て中の女性に多い乳がんの問題を含め、健康・未病のために考えておくべきこと、ライフイベントを抱えながら女性がポジティブに働いていくことについてお話ししていきます。

1部2部とも、年代・性別問わず参加いただけます。皆様のご参加をお待ちしております。

【登壇者】
・株式会社ベアーズ 取締役副社長 高橋 ゆき
家事代行サービスのパイオニアであり、リーディングカンパニーである、株式会社ベアーズの取締役副社長。同社が創業以来、日本社会へ提唱している「利用者への新しい暮らし方」「従事者としての日本の新しい雇用創造」には、高橋ゆき自身の原体験が大きく影響している。

社内では主にブランディング、マーケティング、新サービス開発、人材育成担当。家事代行サービス業界の成長と発展を目指し、2013年一般社団法人全国家事代行サービス協会設立以来、副会長を務める。
2016年のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でも家事監修を担当した。1男1女の母。

・株式会社ベネフィットワン・ヘルスケア 代表取締役社長 鈴木 雅子
1983年(株)テンポラリーセンター(現(株)パソナ)入社。営業、スタッフ管理、人事・教育、システム、全国営業等を経て取締役専務執行役員として人材派遣ビジネスに携わる。その後法務・コンプライアンスを経て、現職である福利厚生アウトソーシング事業(株)ベネフィット・ワン副社長に就任。
2016年より、ベネフィットワン・ヘルスケア社長を兼任し、社員の健診予約代行から保健指導までワンストップソリューションサービスを提供。現在、働く女性を応援すべく乳がん撲滅プログラムに注力。

・テラ株式会社 代表取締役CEO(医師) 矢崎雄一郎
1996年、東海大学付属病院に外科医として勤めるも、「救えない命もある。そんな医療の限界をバイオテクノロジーで変えたい」と職を辞める。2003年、東京大学医科学研究所細胞プロセッシング寄付研究部門に研究員として勤務した後、2004年6月にテラ株式会社を設立、代表取締役に就任。
医師としての経験を生かし、免疫治療を行う全国の医師や研究者とともに研究会を発足させて、がん治療の発展に取り組んでいる。

【開催概要】
■イベント名:「これからの女性の生き方・暮らし方」
~女性経営者だから語れる 結婚・出産・仕事そして健康~

■日時:7月4日(水)16:00-20:00
■会場:株式会社ベネフィットワン・ヘルスケア イベントスペース
東京都千代田区大手町二丁目6番2号 日本ビル12階
■参加費:無料
■定員:140名
■共催:
株式会社ベアーズ
株式会社ベネフィットワン・ヘルスケア
医師が考えた少額短期保険株式会社

■プログラム
第1部:【企業人事・総務担当者様向け】 16:00〜17:30 (受付開始 15:30)
第2部:【一般向け】 18:30〜20:00 (受付開始 18:00)

■お申し込み方法:
出席ご希望の方は、WEB問い合わせフォームもしくはFAXでお申し込みください。
WEB問い合わせフォーム:https://www.bohc.co.jp/seminor/20180704.html
※6月11日(月)より申し込み受付開始
FAX送付先: 03-6870-2701(株式会社ベネフィットワン・ヘルスケア)
(定員になり次第、お申し込みを終了させていただきます。)

総合

インターネットでのお問合せ

無料相談・お問合せ

電話でのお問合せ

0120-552-445

受付時間 9:00〜20:00 (年中無休)