家事代行サービス

家事代行サービスの新プラン「カジリンガル」をリリースしました

《カジリンガルプラン》誕⽣の背景
来る2020年英語教育必修化。外国⼈スタッフの家事代⾏が注⽬される理由。

学習指導要領の改訂により、グローバル化に対応する英語教育改⾰として、来年2020年より⼩学校で英語が必修化されます。「外国語活動」授業が⼩学3年⽣から始まり、5年⽣から英語が正式教科となることはもちろん、昨今のグローバル意識の⾼まりを受け、外国語教育を始める年齢は年々低下するとともに、キッズ向けの英語学習市場は拡⼤傾向にあるといわれています。

カジリンガルプラン

 

カジリンガルプランでは、国の認証を経て国家戦略特区で来日しているフィリピン人スタッフがお客様のご自宅に訪問し、お子様やご家族様と英語で自然な会話を行いながら、ご自宅の家事を行います。

「子どもを英語教室に通わせたいけれど送迎が大変」「暮らしの中で、子どものペースで英語を学ばせてあげたい」といったお客様のニーズにお応えします。

お掃除・洗濯などの家事を任せながら、ご自宅というリラックスした環境の中で、お子様が生きた英語と触れ合うことができるサービスです。

ベアーズは今後も家事代行サービス業界のリーディングカンパニーとして、お客様のニーズに合わせたサービスの開発を行っていくとともに、お客様の暮らしに寄り添う「安心」「安全」「快適」「便利」なサービスのご提供に努めてまいります。

家事代行サービス

インターネットでのお問合せ

無料相談・お問合せ

電話でのお問合せ

0120-552-445

受付時間 9:00〜20:00 (年中無休)