総合

暮らしのインフラとして、地域互助・地域活性化を支援
ベアーズ、地域SNS開発運営のPIAZZAと提携

PIAZZAと提携スタート

ベアーズは、地域コミュニティの未来共創を目指しPIAZZA株式会社(代表取締役CEO:矢野 晃平 以下「PIAZZA」)と提携し、同社が開発・運営する地域の広場アプリ「ピアッザ」を活用した取り組みを開始いたします。
  

【背景】
核家族化、少子高齢化が進み、地域とのつながりが希薄にな現代社会において、身近に頼る人がなく家事・育児・仕事の両立に悩む共働きファミリー世帯は多く存在しています。
一方で、日本人の平均寿命は男性80.98歳、女性87.14歳(厚生労働省平成28年簡易生命表)と伸び続けており、2007年生まれの子供の半数は107歳まで生きるとする研究もある通り、元気なシニアがあふれる人生100年時代が到来しています。(厚生労働省「人生100年時代構想会議中間報告」)

ベアーズでは「新しい雇用の創造」を掲げ、家事や育児といった人生のキャリアをまるごと生かせる仕事として、子育てが一段落した方、定年を迎えられた元気なシニアの方を積極採用し、家事を必要とする方の暮らしを支える、いわば核家族化と都市化の中で失われていた「互助」の新しい形を実現し、家事代行サービスを“日本の暮らしの新しいインフラ”とし、誰もが快適に暮らせる世の中を目指してきました。

地域に根ざした暮らしインフラ企業として、皆様の暮らしを豊かにするサービスをご提供していくにあたり、行政・地域プラットフォームとの連携が不可欠と考え、行政導入実績が豊富で、地域の住民同士やそこで働くひとたちをつなぐ地域の広場アプリ「ピアッザ」を運営するPIAZZAとの提携を決定しました。

【概要】
地域の広場アプリ「ピアッザ」内にベアーズの拠点公式アカウントを開設し、家事や家事代行に関わる情報の投稿、地域に限定したベアーズの各種サービスの告知を行っていくほか、イベントの開催、求人などを行っていきます。

地元商店街などでの買い物代行支援、ベアーズが運営する吹奏楽団「Bears Wind Orchestra」、実業団チアダンスチーム「Bears Ray」の保育園、老人ホーム、地元イベント等での公演など、地域密着の活動を通じ、地域の活性化や、新たな街文化の醸成を行っていきます。

【今後の展望】 
ベアーズは暮らしインフラ企業として、今後も行政、様々な法人・団体との提携を通じ、暮らしに寄り添う「安心」「安全」「快適」「便利」なサービスをお届けするとともに、新しい雇用の創造と互助の実現、地域の活性化に貢献してまいります。

【自治体・地域企業との提携事例】
港区の委託を受け、外出が不安な高齢者の方の買い物代行を支援
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000044940.html

東邦ガスのライフサービスプラットフォーム 「ASMITAS」第1弾事業者にベアーズが参画
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000044940.html

【地域の広場アプリ「ピアッザ」について】
グローバルで進む都市化とともに、希薄化する地域内でのコミュニケーションやその受け皿となるローカルコミュニティが減少するなかで、地域の住民同士やそこで働くひとたちをつなぎ、活き活きとした暮らしを実現する地域の広場アプリ。地域ボランティアやママ・シニアを各地域内で採用し、アプリ内の活性化やリアルイベントなどの開催を行い住民同士の交流を促進。「高齢化社会」や「暮らしの孤立化」などの社会問題の解決にもつながるとして、日本国内30以上の行政や自治体が公認。

【会社概要】
社名 : PIAZZA株式会社
所在地 : 東京都中央区日本橋茅場町1-10-8 グリンヒルビル5階
代表者 : 代表取締役 矢野 晃平
設立日 : 2015年5月
事業内容 :
・デジタルコミュニティ事業: 地域SNSアプリ「ピアッツァ」の開発、運営
・リアルコミュニティ事業:子育て支援施設「グロースリンクかちどき」、日本橋のコミュニティ施設「Flatto」の協働運営
企業概要 :https://www.lp.piazza-life.com/

総合

インターネットでのお問合せ

無料相談・お問合せ

電話でのお問合せ

0120-552-445

受付時間 9:00〜20:00 (年中無休)